オーバーホール

ロードバイク・クロスバイク、自転車のオーバーホール承ります!

SAGEBICYCLEでは、

「自転車の可動部分を分解、洗浄、再度注油し、本来の性能に近づける」

という定義のもと、ロードバイク、クロスバイク、自転車のオーバーホールを承ります。

 

オーバーホールの料金

オーバーホールの基本料金は

15,000円(税別)

となります。
ブレーキ、シフトのケーブル交換は6,000円からになります。

消耗品の交換は、オーバーホール時に行えば部品の実費のみで交換いたします。

事前にお見積もりさせていただき、新たに費用が発生する場合には随時ご連絡差し上げます。

 

オーバーホールの内容

SAGEBICYCLEで行うオーバーホールの内容としては、まずお預かりした自転車を徹底的に洗います。

後でほとんどバラバラに分解するので「内部に水が入るのでは?」という心配は無用です。

このクリーニングは大きな意味でオーバーホールではありませんが、

「悪いところを露わにして、故障を見つけるため」

に洗浄を徹底して行います。

過剰に差されたグリス、ルブなどと、それにこびりついた汚れで消されてしまった異音を聞きとるために必要と考えていて、このクリーニングは3回ほど行います。

次にパーツを取り外し、パーツのために洗えなかった部分を再度洗浄、最後に外したパーツを洗います。

特殊な洗剤、パーツクリーナーや灯油などを使い、徹底的に洗浄した後、組み付けに取り掛かります。

BB(オプション)ヘッド、ハブ、ときにはペダル(オプション)などもグリスアップしながら組み付けて行きます。

洗浄したディレイラー、クランクなどを取り付け、ケーブルを張り直し、変速の調整をし、各部の点検を行います。

 

オーバーホールの日程

オーバーホールの日程は、おおよそ2日間を予定しています。

そのほかオプションにはなりますが、ハブの玉押し修正、交換、錆びついたビスのネジ山を切り直す作業など、必要なことはすべて行います。

例としてオーバーホールのビフォーアフターはこのような感じです。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

 

いかがでしょうか?

「異音がする」「ガタガタする」「ブレーキの効きが悪い」「自転車に安心して乗りたい」と感じたら、ぜひ一度オーバーホールすることをお勧めします。

 

詳しくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

お問い合わせ

問い合わせ内容を確認して、下記をチェックして送信ボタンをおしてください。
チェック

投稿日:

Copyright© SAGEBICYCLES , 2018 All Rights Reserved.