BLOG

修理代の根拠って?

更新日:

狛江の自転車屋 SAGEBICYCLES(セージバイシクルズ)店主です。

今日は自転車の修理代について書こうと思います。

 

ロードバイクに限らず、当店では年に一回くらいでオーバーホールすることをお奨めしています。この一年で20台くらいのクロスバイクやロードバイクのオーバーホールをやらせて頂きました。

オーバーホールには各自転車店で様々なメニューがあるようです。例えばワイヤー類だけの交換とか、それにドライブトレインを含めたものとか。値段はだいたい1万円から5万円と様々。

当店の場合、基本料金は1万5000円。これが純粋な工賃になり、とにかく分解できるところはすべて分解洗浄、グリスアップして再度組み付けます。その際劣化しているパーツは交換し、そのパーツの実費を頂くっていう料金体系。

この作業、だいたい二日かかります。

二日で1万5000円って、たぶん高校生のアルバイト並みのインカムなんじゃないでしょうか? 自転車屋の手間賃、工賃ってだいたい時給換算で算出されてます。

狛江近郊の自転車店ではパンク修理がだいたい1500円くらい。1時間はかかりませんが、時給にしてだいたい1500円っていうラインがひとつの指針だと思います。

それだって店の前に壊れた自転車をもったお客さんが何十人も並んで待っていて下さる状況ならなんの問題もありませんが、パンク修理のお客さんだってウチなんか1週間にひとりいるかいないか。

自転車修理ってこれほどお金にならないもんなんです。

 

お問いわせはこちら

-BLOG

Copyright© SAGEBICYCLES , 2018 All Rights Reserved.